パリの人気エリア
パリの人気地区:パリ北駅(パリ北駅・東駅周辺)

パリ北駅・東駅周辺

パリで最も異国的なエリア
パリ人気エリア:パリ北駅(パリ北駅・東駅周辺)

パリ北駅・東駅周辺

パリで最も異国的なエリア

モンマルトルよりやや東南に位置するこの一帯は、パリの中でも最も異国的なエリアだといえる。一般に北駅と東駅のある10区といえば、治安の悪い地区と思われがちで、実際にその傾向は強い。南には歓楽街のサン・ドニ通りがあり、北は移民のバルベス街があるからだ。パリの中心部でありながら、まるで他のパリのエリアとは異質な扱いをされていて、旅行ガイドにもあまり多くのことは載っていないことも事実。

100年以上前の古き美しい建物が残る

しかしそれだけの情報で、この魅惑的な地区に近寄らないのはとてももったいない。ここにはトルコ、インド、モーリシャス、アフリカ、カリブ海などの魅惑的なレストランや雑貨店がひしめき、パリとは思えないほど安価に買い物や食事を楽しむことができる。世界のあらゆる移民たちが集まり生活をしているエリアといえる。東駅はドイツやルクセンブルクなどパリの東方面へ向かう列車の発着駅。1849年開業で、100年以上の歴史を持つ老舗の駅舎が残っています。北駅は国際特急ユーロスターの発着駅となっているため、空港のような活気ある最先端の雰囲気に包まれている。また2つの駅の周辺には18,19世紀の古い石造りの建物が数多く残り、世紀末に栄華を極めたグランブールヴァールと言われた大通りも近い。列車を待つ客のためのカフェが多いのも特徴です。多彩な側面を持った非常に魅力的なカルチエ。

散策オススメルート

アフリカとアラブ世界を味わえる通りへ
マドレーヌ寺院とレピュブリック広場を結ぶ19世紀に栄華を誇ったグラン・ブールヴァール(大通り)にあるメトロ駅ストラスブール・サン・ドニ(Strasbourg St-Denis)から散策を開始しよう。サン・ドニ門をくぐって北に伸びるフォブール・サン・ドニ通り(Rue du Faubourg St-Denis)を歩けば、ここがパリであることを忘れてしまうような光景に出会える。トルコやインドの食材店が通りのあちこちに並び、まさにエキゾチックで雑多な雰囲気が漂っている。歩き始めてすぐ右にあるのはパッサージュ・プラド(Passage du Prado)というアーケード街。いわゆるパリのパッサージュとは違い、なんだか怪しい雰囲気が漂っているが、この中には5ユーロほどで定食が食べられるモーリシャス料理のレストランやトルコのカフェなど異国情緒あふれる小さな商店街になっている。

さらに北へ。インド街に迷い込む
再び通りに戻り北へ進むと、今度はパッサージュ・ブラディ(Passage Brady)がある。こちらはインドのアーケード街で、たくさんのインド料理レストランがひしめいている。インド料理を堪能したいならこのパッサージュがオススメ。これらの異国的パッサージュは文字通り「抜け道」になっていて、まっすぐ歩けば他の通りに抜けることができるのも面白い。どこに出るかお楽しみの迷路のようだ。

世界一美しい駅と言われた東駅へ
通りをさらに北へ進みかつての赤線地帯を抜ければ、「東駅」に着く。かつて世界で最も美しいと言われた駅で、第1次世界大戦には前線へ行く兵士がここから旅立ったという過去を持つ。ここはフランス東部からパリに来る列車の終着駅となっている。ストラスブールなどのアルザス地方へ行くときに利用する駅だ。さらにマジャンタ大通りを北西に向かえば、すぐ「北駅」が見えてくる。ロンドンへ約2時間で行ける国際特急ユーロスターの発着駅として有名だ。他にブリュッセルやアムステルダム行きの高速列車が運行している。この2つの巨大な駅の前には、いつも人で溢れ、たくさんの旅行客がここから出発したり到着したりしている。そのため、この辺にはカフェも多く、歩いていて飽きないエリアである。ここからはサン・マルタン運河も近く、喧騒に疲れた人は運河散策へルート変更するのもいい。

関連するパリ観光

パリの観光地
パサージュ・デュ・ブラディ
パリの観光地:パサージュ・デュ・ブラディ

さらにパリを見る

パリの観光地
パリの観光地
パリの人気エリア
パリの人気エリア
パリの歴史・文化
パリの歴史・文化
パリのカフェ
パリのカフェ
パリの芸術・文学
パリの芸術・文学
パリの通り
パリの通り
パリ観光サイト「パリラマ」に関しまして
パリラマはパリを紹介する観光情報サイトです。パリの人気観光地からあまり知られていない穴場まで、パリのあらゆる場所の魅力を提供することを目的としています。情報は変更される場合があります。最新情報はそれぞれの公式サイト等でご確認ください。
ページTOP
パリ観光地一覧
サイトHOME