パリのカフェ
パリのカフェ:カフェ青騎士

カフェ青騎士

ポンピドゥーセンター前の便利なカフェ

カフェ青騎士

ポンピドゥーセンター前の便利なカフェ

パリで有名な近代美術館といえばポンピドゥーセンター。その前にある広場はいつも観光客や大道芸人でにぎわっています。広場でバゲットを食べるものいいですが、冬の寒いときには広場の近くのカフェがおススメです。カフェ「青騎士」(Le Cavalier Bleu)は、広場の緩やかな傾斜を上った角にある青い外観のお店。冬にはテラス席にもストーブが置かれ、暖かい中でコーヒーを飲むことができます。もちろんパリのカフェですのでビールやワインを飲むことができます。

前衛芸術の名がついたカフェ

お店の名前は、どうやらドイツ・ミュンヘンで生まれた前衛芸術運動「青騎士」からとられたようです。20世紀初めに起きた芸術運動の一つである「青騎士」は、ロシアのヴァシリー・カンディンスキーとフランツ・マルクを中心として、強い色彩と構成を求めました。名前の由来はカンディンスキーが青と騎士が好きで、マルクが馬が好きだったため(青い馬の絵を描いています)。1911年にサークルとして結成し、1912年に芸術年刊誌『青騎士』を創刊。いくつかの企画展を開催しました。彼らの運動の核にあったのがフォルム(形)からの脱却。その作風は徐々に抽象画へと移っていきます。

また「青騎士」の運動はパリの芸術家からも影響を受けているようです。パリでカンディンスキーはアンリ・マティスたちのフォービズムの作品にも接しています。20世紀の芸術運動に思いを馳せながらこのカフェでゆっくりしみてはいかがでしょうか。
パリ観光基本情報
カフェ青騎士 / Le Cavalier Bleu
パリのカフェ
住所:143 rue St Martin, 75004 Paris
最寄メトロ:ランビュトー(Rambuteau)
エリア:ボブール
カテゴリ:パリのカフェ
関連:その他のおすすめパリ観光

さらにパリを見る

パリの観光地
パリの観光地
パリの人気エリア
パリの人気エリア
パリの歴史・文化
パリの歴史・文化
パリのカフェ
パリのカフェ
パリの芸術・文学
パリの芸術・文学
パリの通り
パリの通り
パリ観光サイト「パリラマ」に関しまして
パリラマはパリを紹介する観光情報サイトです。パリの人気観光地からあまり知られていない穴場まで、パリのあらゆる場所の魅力を提供することを目的としています。情報は変更される場合があります。最新情報はそれぞれの公式サイト等でご確認ください。
ページTOP
パリ観光地一覧
サイトHOME