パリのカフェ
パリのカフェ:カフェ・デ・ドゥ・ムーラン

カフェ・デ・ドゥ・ムーラン

映画『アメリ』で有名になったモンマルトルのカフェ
パリのカフェ:カフェ・デ・ドゥ・ムーラン
パリのカフェ:カフェ・デ・ドゥ・ムーラン

カフェ・デ・ドゥ・ムーラン

映画『アメリ』で有名になったモンマルトルのカフェ

パリのカフェはたくさんありますが、日本人にもっとも有名なカフェといえるのがカフェ・デ・ドゥ・ムーラン。下町モンマルトルのルピック通りにある地元の人に人気のカフェですが、フランス映画ファンにとってジャン=ピエール・ジュネの人気映画『アメリ』のカフェとして知られています。店内には映画「アメリ」のポスターも飾られていて雰囲気満点。映画の中で主人公アメリが食べていたクレーム・ブリュレは店の人気商品です。監督自身もよくこのカフェに行くらしいですが、カフェを訪れた日本人女性には未だに監督だと気づいてもらえないことが多いそうです。

名前の意味は「2つの風車カフェ」

アメリのカフェの名前はカフェ・デ・ドゥ・ムーラン(Cafe des 2 Moulins)。日本語で「2つの風車カフェ」という意味になります。「2つの風車」とは、キャバレーであるムーラン・ルージュの飾り風車とパリで唯一の風車ムーラン・ドゥ・ラ・ギャレット(かつては有名な屋外居酒屋だった)のことを指しているようです。100年以上前の19世紀には、モンマルトルの丘に多くの風車が回っていました。観光的な要素の高いカフェですが、そこにいるお客さんは地元の人が多く普段のフランス生活の雰囲気を楽しむことができます。

カフェならではの料理もおいしい

クレーム・ブリュレやコーヒーだけでなく、アメリのカフェでは食事をとることもできます。特にソーセージ入りのサラダは美味しく、それだけで一食になるほどボリュームも多いのが特徴。フランスのカフェは日本と違い、しっかりとした食事をとることができます。『アメリ』の映画の雰囲気を楽しみながら、フランスならではのカフェ料理も味わってみてはいかがでしょうか。

トイレにもアメリ関連グッズが並ぶ

アメリのカフェに行ったら、是非トイレにも入ってみてください。トイレの洗面所にはアメリ関連のグッズが並び、『アメリ』の世界観を味わうことができます。やや観光地的な要素が強い気もしますが、映画『アメリ』を好きな方にはきっと楽しめる空間だと思います。パリを訪れた際には、ロケ地だけでなく食事もおいしいアメリのカフェに是非行ってみてください。

『アメリ』について

日本でも人気になったフランス映画『アメリ』(原題:Le Fabuleux Destin d'Amelie Poulain)。親の勘違いから学校へ行かせてもらえなかった少女アメリは、コミュニケーションの不得意なまま成長し、空想好きな女性としてモンマルトルのカフェで働き始めます。周りの人に幸せを分けてあげることが好きな反面、面と向かって人と話すことができないアメリ。そんなある日、他人の証明写真を集める変わった趣味を持つ青年ニノとの出会いから、彼女の人生は少しずつ前へと進み始めます。

世界中の女性や映画愛好者の共感を集めた『アメリ』は、不思議な恋愛映画であると同時に監督独自のタッチでフランス人のリアルな生活が描かれたフランス映画です。その映画の舞台になったパリの風景は今でも変わらずにそこにあります。アメリの歩いたパリを求めて一緒に散策してみませんか?
パリ観光基本情報
アメリのカフェ / Cafe des 2 Moulins
パリのカフェ
住所:15 rue de Lepic, 75018 Paris
最寄メトロ:ブランシュ(Blanche)
エリア:モンマルトル
カテゴリ:パリのカフェ
関連:その他のおすすめパリ観光

さらにパリを見る

パリの観光地
パリの観光地
パリの人気エリア
パリの人気エリア
パリの歴史・文化
パリの歴史・文化
パリのカフェ
パリのカフェ
パリの芸術・文学
パリの芸術・文学
パリの通り
パリの通り
パリ観光サイト「パリラマ」に関しまして
パリラマはパリを紹介する観光情報サイトです。パリの人気観光地からあまり知られていない穴場まで、パリのあらゆる場所の魅力を提供することを目的としています。情報は変更される場合があります。最新情報はそれぞれの公式サイト等でご確認ください。
ページTOP
パリ観光地一覧
サイトHOME