パリのカフェ
パリのカフェ:レゼディテュール(カフェ・レストラン編集者)

レゼディテュール
Les Editeurs

編集者が集うおしゃれな文学カフェ
パリのカフェ:レゼディテュール(カフェ・レストラン編集者)
パリのカフェ:レゼディテュール(カフェ・レストラン編集者)
パリのカフェ:レゼディテュール(カフェ・レストラン編集者)
パリのカフェ:レゼディテュール(カフェ・レストラン編集者)

レゼディテュール

パリのカフェ:レゼディテュール
カフェの外観(レゼディテュール)

サンジェルマン・デ・プレ散策の休憩におすすめ!編集者が訪れる文学カフェ

知的な雰囲気の漂うサンジェルマン・デ・プレ。その中心地にあるオデオン十字路には出版社や映画館などの左岸文化が集まっています。そこにある一軒のカフェが今回ご紹介するレゼディテュール(Les Editeurs)です。赤い色の庇はひと際目立ちますが、不思議とこの界隈の風景に溶け込んでいます。カフェの名前はフランス語で「編集者」という意味で、その名の通り多くの編集者が訪れ、まさに出版社の多いサンジェルマン・デ・プレならではの左岸カフェといえます。
パリのカフェ:レゼディテュール
カフェの店内(レゼディテュール)

巨大な時計や書棚が目印

ちょっと気になったら勇気をもって入ってみるのも良い体験です。店内も鮮やかな赤で統一され、大きな書棚が置かれています。そこには5000冊以上の本が置いてあり、作家や読書家向けのお店です。書棚の横に掛けられた巨大時計がカフェのシンボルとなっていて、それは時間を大事にする編集者の意識を表現しているのかもしれません。メニューはフランスのカフェ伝統のもので、毎朝コーヒーやプティ・デジュネ(朝食セット)を注文することができます。薄暗い図書館のような雰囲気ですが、店は外に大きく開かれ、店内からはサン・ジェルマン界隈の様子がよく見えます。たまには椅子に座ってゆっくりとオデオン界隈を歩く人々を眺めるのも新鮮な経験です。
パリのカフェ:レゼディテュール
カフェの店内(レゼディテュール)

左岸の文学イベントも開かれる

文学関係のイベントが不定期に開催されているのも出版社の多い左岸のカフェならでは。このカフェが左岸を代表するレ・ドゥー・マゴカフェ・ドゥ・フロールなどの有名カフェの近くにあることも関係しているようです。文学サークルのイベントでは新しい小説に出会うきっかけを探しに、好奇心旺盛なパリの文学愛好者がカフェに集まります。パリらしい文学の雰囲気が味わえる場所やサンジェルマン・デ・プレで休憩場所を探している方にはぴったりのカフェです。
パリ観光基本情報
レゼディテュール / Les Editeurs
パリのカフェ
主なメニュー:プティ・デジュネ(グランカフェまたはショコラまたはカフェクレーム / パン、バター、ジャム、クロワッサン / オレンジジュース)
住所:4, carrefour de l'Odeon, 75006 Paris
最寄メトロ:オデオン(Odeon)
エリア:サンジェルマン・デ・プレ
カテゴリ:パリのカフェ
関連:その他のおすすめパリ観光
レゼディテュールへのアクセス
レゼディテュールへのアクセス

さらにパリを見る

パリの観光地
パリの観光地
パリの人気エリア
パリの人気エリア
パリの歴史・文化
パリの歴史・文化
パリのカフェ
パリのカフェ
パリの芸術・文学
パリの芸術・文学
パリの通り
パリの通り
パリ観光サイト「パリラマ」に関しまして
パリラマはパリを紹介する観光情報サイトです。パリの人気観光地からあまり知られていない穴場まで、パリのあらゆる場所の魅力を提供することを目的としています。情報は変更される場合があります。最新情報はそれぞれの公式サイト等でご確認ください。
ページTOP
パリ観光地一覧
サイトHOME