パリの通り
パリの通り:ボザール通り

ボザール通り
Rue des Beaux Arts

パリの画学生が通う小さな芸術通り
パリの通り:ボザール通り
パリの通り:ボザール通り
パリの通り:ボザール通り
パリの通り:ボザール通り

ボザール通り

パリの通り:ボザール通り
ボザール通り

画学生やギャラリーが多い小さな道

若いパリの画学生がカンバスを持って歩く。それはきっと芸術の都パリで最もパリらしい光景の一つだと思いますが、なかなかそのような場面に出くわすことはありません。しかし、パリ6区のボザール通りは、そんな風景が見られるパリでも珍しい場所の一つ。通りの端にボザールと呼ばれる国立美術学校(Ecole nationale superieure des beaux-arts)があることが通り名の由来です。わずか138メートルの短い道ですが、通りには多くのギャラリー(galeries d'art)や画材屋、画学生御用達のカフェ「ラ・パレット」、レストランもあり、「美学生通り」といった雰囲気を出しています。オスカーワイルドがその波乱に満ちた生涯を閉じた小さなホテル(l'hotel)も残っています。

ボザール通りがオープンしたのは19世紀の1825年のことです。当初はパサージュ・デ・ボザール(passage des Beaux-Arts)という名前でした。1860年まで、この通りはかつてのパリ10区の中にあるモネ地区(l'ancine quartier de la Monnaie)の一部でした。ギャラリー街であるセーヌ通りと美術学校のあるボナパルト通りを結んでいます。
パリの通り:ボザール通り
ラ・パレット(ボザール通り)

画学生が立ち寄る人気カフェ

この通りでのオススメは画学生が通うカフェ「ラ・パレット」(La Palette)。1902年にオープンした老舗のカフェで、店内には油絵やパレットが飾られています。内装は古い時代のままで、歴史的建造物に登録されています。昔、コーヒー代を払えなかった画学生が代金代わりに自分のパレットを店に置いていったのが名前の由来とも言われています。芸術に関心のある方は観光の合間に是非訪れてみてください。
パリ観光基本情報
ボザール通り / Rue des Beaux Arts
パリの通り
オープン(完成):1825年
住所:Rue des Beaux Arts, 75006 Paris
最寄メトロ:サン・ジェルマン・デ・プレ(Saint Germain des Pres)
エリア:サン・ジェルマン・デ・プレ
カテゴリ:パリの通り
関連:その他のおすすめパリ観光
ボザール通りへのアクセス(地図)
ボザール通りへのアクセス(地図)

関連するパリ観光

パリの観光エリア
サンジェルマン・デ・プレ
パリ人気観光エリア:サンジェルマン・デ・プレ
パリの観光エリア
オスカー・ワイルドが生涯を閉じたホテル
パリ人気観光エリア:オスカー・ワイルドが生涯を閉じたホテル

さらにパリを見る

パリの観光地
パリの観光地
パリの人気エリア
パリの人気エリア
パリの歴史・文化
パリの歴史・文化
パリのカフェ
パリのカフェ
パリの芸術・文学
パリの芸術・文学
パリの通り
パリの通り
パリ観光サイト「パリラマ」に関しまして
パリラマはパリを紹介する観光情報サイトです。パリの人気観光地からあまり知られていない穴場まで、パリのあらゆる場所の魅力を提供することを目的としています。情報は変更される場合があります。最新情報はそれぞれの公式サイト等でご確認ください。
ページTOP
パリ観光地一覧
サイトHOME