パリの観光スポット
パリ観光地:シャトレ広場

シャトレ広場
Place du Chatelet

要塞の跡地に造られたナポレオン時代の広場

シャトレ広場

要塞の跡地に造られたナポレオン時代の広場

シャトレ広場はパリ1区にある広場。黄金に輝く女神の像が目印です。この広場にはかつてシテ島を守る要塞がありました。その要塞(堡塁)はル・グラン・シャトレ(Le Grand Chatelet)と呼ばれ、パリ防御の拠点となっていましたが、その後歴史の流れの中で取り壊され、ナポレオン時代に広場となりました。広場自体に観光地としての魅力はあまり多くありませんが、パリで最も乗客数の多い駅の一つであるシャトレ駅があり、毎日たくさんの人が行き交っています。シャトレ駅はパリのメトロ(地下鉄)とRER(近郊列車)などの多くの路線が入ったハブ駅で、パリ観光の際に降りた方も多いのではないでしょうか。広場は2つの劇場の間に挟まれていて、広場中央にはナポレオンによるエジプト遠征の勝利を記念して建てられた噴水と勝利の女神の彫刻のついた支柱があります。

スフィンクスから水が噴き出す不思議な泉

広場が完成したのは1810年。皇帝ナポレオン1世による第一帝政の時代です。広場の中央にある噴水は「椰子の噴水」(la Fontaine du Palmier)または「勝利の噴水」(la Fontaine de la Victoire)とも呼ばれ、ナポレオンのエジプト遠征を記念して造られました。噴水はナポレオン1世の命によってFrancois-Jean Bralle (1750-1832)が設計し、1808年に完成しました。広場ができる以前に要塞が存在していましたが、1802年から1810年の間に取り壊されました。

時が過ぎ1858年、ナポレオン3世の元で広場は拡張され、噴水も高くなりました(拡張工事はセーヌ県知事オスマンによる「パリ改造」の一環として行われました)。噴水にはスフィンクス、果物、鷲、4人の女神などの豪華な彫刻が施され、スフィンクスの口から新鮮な水が噴き出すアヴァンギャルドな見た目はインパクトがあります。噴水の上に立つ円柱はヤシの木の幹をモチーフにしていて、頂上には噴水の名前の由来になったヤシの葉の彫刻があります。円柱の上に立つ勝利の女神が両手に持っているのは「栄光」や「勝利」を意味する月桂樹の花輪です。
パリ観光地:シャトレ広場
カフェ「ル・サラ・ベルナール」(シャトレ広場)

劇場や中世の塔もある。シャトレ広場近くの観光地

広場自体は交通量が多い場所なのであまりゆっくり休憩することはできないかもしれませんが、広場の周りには多くの観光地があります。広場を挟むように立つのはシャトレ座とパリ市立劇場という2つの劇場。これらの劇場は19世紀のパリ改造の一環として、同時に建設されました。また広場にはベル・エポックを代表する舞台女優だったサラ・ベルナールの名前が冠されたカフェ「ル・サラ・ベルナール」(Le Sarah Bernhardt)があります。シャトレ広場を眺めながらコーヒーを飲むことができるのでおすすめ。演劇を見る前の休憩にもいいですね。
かつて中央市場があったショッピングの複合施設フォーラム・デ・アールにも広場から近く、この辺りには肉屋や皮革商の店などが多かったそうです。広場の隣にあるサン・ジャックの塔も元々サン・ジャック・ドゥ・ラ・ブシュリー教会(「肉屋のサン・ジャック」という意味)の鐘楼部分で、この周辺に肉屋が多かったことが名前の由来です。またシャトレ広場はシテ島への玄関口となっていて、広場の南にあるシャンジュ橋(両替橋)からシテ島に渡ることができます。
パリ観光基本情報
シャトレ広場 / Place du Chatelet
パリの観光地
オープン(完成):1810年
住所:Place du Chatelet 75001 Paris
最寄メトロ:シャトレ(Chatelet)
エリア:パリ1区
カテゴリ:パリの観光スポット
関連:その他のおすすめパリ観光
シャトレ広場へのアクセス(地図)
シャトレ広場へのアクセス(地図)

関連するパリ観光

パリの観光地
サン・ジャックの塔
パリの観光地:サン・ジャックの塔
パリの観光地
フォーラム・デ・アール
パリの観光地:フォーラム・デ・アール
パリの観光地
両替橋
パリの観光地:両替橋
パリの観光エリア
シテ島
パリの観光エリア:シテ島

さらにパリを見る

パリの観光地
パリの観光地
パリの人気エリア
パリの人気エリア
パリの歴史・文化
パリの歴史・文化
パリのカフェ
パリのカフェ
パリの芸術・文学
パリの芸術・文学
パリの通り
パリの通り
パリ観光サイト「パリラマ」に関しまして
パリラマはパリを紹介する観光情報サイトです。パリの人気観光地からあまり知られていない穴場まで、パリのあらゆる場所の魅力を提供することを目的としています。情報は変更される場合があります。最新情報はそれぞれの公式サイト等でご確認ください。
ページTOP
パリ観光地一覧
サイトHOME