パリの観光スポット
パリ観光地:エコール・デ・ボザール

エコール・デ・ボザール
Ecole nationale superieure des Beaux-Arts

「ボザール」と呼ばれるフランスで最も有名な美術学校
パリ観光地:エコール・デ・ボザール
パリ観光地:エコール・デ・ボザール
パリ観光地:エコール・デ・ボザール
パリ観光地:エコール・デ・ボザール
パリ観光地:エコール・デ・ボザール
パリ観光地:エコール・デ・ボザール
パリ観光地:エコール・デ・ボザール
パリ観光地:エコール・デ・ボザール
パリ観光地:エコール・デ・ボザール
パリ観光地:エコール・デ・ボザール
パリ観光地:エコール・デ・ボザール
パリ観光地:エコール・デ・ボザール
パリ観光地:エコール・デ・ボザール
パリ観光地:エコール・デ・ボザール

エコール・デ・ボザール

パリ観光地:エコール・デ・ボザール
エコール・デ・ボザールの授業風景

フランスで最も有名な国立美術学校

パリのボナパルト通りを歩いていると、2つの胸像が乗った大きな門があります。一見なんの施設か分かりませんが、門の中には衛兵所のような場所が見えます。ここはパリの画学生が通うエコール・デ・ボザール。フランスで最も有名な国立美術学校です。17世紀フランスのパリに最初に設立された高等美術学校で、350年以上にわたる歴史と伝統があります。毎年各種のコンクールが開催され、優秀な学生には賞が与えられます。そのなかでも19世紀の芸術家たちにローマ遊学の機会を与えたグラン・プリ・ドゥ・ローム(ローマ大賞)は有名です。正面の門柱に置かれているのはニコラ・プッサンとピエール・ビュジェの胸像です。観光地ではありませんが、多くの画家や彫刻家を世に送り出した、芸術の都パリには欠かせない施設。この学校の界隈を歩けば、カンバスを抱えた未来の若き画家に出会えるかもしれません。観光客向けの画家が集まるテルトル広場(モンマルトル)とは異なるアカデミックな雰囲気が漂っています。
パリ観光地:エコール・デ・ボザール
エコール・デ・ボザールの中庭

芸術や文化の中心地サン・ジェルマン・デ・プレ

エコール・デ・ボザールのあるサン・ジェルマン・デ・プレ界隈は文化人や知識人などのインテリがカフェに集まる知的なエリアとして知られています。また国立の芸術アカデミーや私塾アカデミー・ジュリアンがある芸術地区でもあります。20世紀初頭にモンパルナスで作られた芸術家コミュニティが1929年の世界恐慌やドイツのパリ占領を機に解体し、1930年代から40年代にかけてサン・ジェルマン・デ・プレがパリの芸術家たちの拠点となり、現在も多くのギャラリーが営業しています。そんな土地にあるエコール・デ・ボザールは画家や彫刻家を目指す学生にとっては、この上なく素晴らしい環境で、街中にある伝統的アートや前衛的アートを見ることで、作品作りの刺激になっているようです。 パリ観光地:エコール・デ・ボザール
エコール・デ・ボザールの授業風景

多くの有名画家を輩出した

静かな熱情をもったパリの画学生たちはここのアトリエに通い、先生から指導を受けながら孤独の中で作品を作っていきます。お世辞にも清潔で美しい建物とは言えませんが、ここは画学生にとって神聖な場所。カリキュラムは画家と彫刻家を育成するための「絵と彫刻アカデミー」と建築家を育成するための「建築アカデミー」の2つに分類され、生徒は自分の目指したい作品を自由に作っていくことができます。エドガー・ドガ、ウジェーヌ・ドラクロワ、ドミニク・アングル、クロード・モネなど、世界的に有名になった多くの画家がボザールで学びました。
パリ観光基本情報
エコール・デ・ボザール / Ecole nationale superieure des Beaux-Arts
パリの観光地
オープン(完成):17世紀
住所:14 Rue Bonaparte, 75006 Paris
最寄メトロ:サン・ジェルマン・デ・プレ(Saint-Germain-des-Pres)
エリア:サン・ジェルマン・デ・プレ
カテゴリ:パリの観光スポット
関連:その他のおすすめパリ観光
エコール・デ・ボザール(国立美術学校)へのアクセス(地図)
エコール・デ・ボザール(国立美術学校)へのアクセス(地図)

関連するパリ観光

パリの観光地
観光スポット
パリの観光地:

さらにパリを見る

パリの観光地
パリの観光地
パリの人気エリア
パリの人気エリア
パリの歴史・文化
パリの歴史・文化
パリのカフェ
パリのカフェ
パリの芸術・文学
パリの芸術・文学
パリの通り
パリの通り
パリ観光サイト「パリラマ」に関しまして
パリラマはパリを紹介する観光情報サイトです。パリの人気観光地からあまり知られていない穴場まで、パリのあらゆる場所の魅力を提供することを目的としています。情報は変更される場合があります。最新情報はそれぞれの公式サイト等でご確認ください。
ページTOP
パリ観光地一覧
サイトHOME